ウニ好き必見!天然国産ムラサキウニの特徴と味。新鮮でおいしく食べる方法を紹介!

  • URLをコピーしました!

ムラサキウニっておいしいの?
ほかのウニと何がちがうの?

ムラサキウニは三陸沿岸では、勝手に取ると密漁になってしまう高級食材です。

ムラサキウニはとってもおいしい食材で、淡泊で上品な味わいが特徴です。

この記事では、ムラサキウニの特徴や味食べた人の口コミを紹介していきます!

目次

ムラサキウニは淡泊で上品な甘さ

ウニと聞くと北海道の「バフンウニ」を思い浮かべる人も多いのでは?

北海道のバフンウニは高級食材とされていて、ムラサキウニよりおいしいという人が多いようです。

しかし、ムラサキウニもとても味が上品でバフンウニに負けないくらいおいしいウニです。

一般的に販売されているウニのほとんどがムラサキウニになっています。

ムラサキウニは勝手に採取できない高級食材

三陸沿岸の地域では、漁業権を持っている人が決められた日時にしか採取することができません。

決められた日時も5月~8月の間の数日のみ、採取時間も2~3時間程度です。

それ以外の日時に採取したり、漁業権を持っていない人がウニの採取をしてしまうと密漁になってしまいます。

海岸でよく見かけますが、絶対に採取しないでください。

ウニがまずいと言われる理由

ウニは本当においしい食材です。なぜ、ウニはまずいと言われるのでしょうか。

それは、ウニ本来の味を知らないことが大きな原因になります。

まずいと言われる原因
  • 鮮度が悪い
  • 保存用のウニ
  • ミョウバンが原因

採れたての新鮮なウニは苦みや、臭みが全くなく濃厚で甘みがあるのが特徴

保存用のウニや鮮度が落ちたウニは特有の苦みや臭みが強くまります

ウニは収穫し時間の経過と共に身が溶けてしまいます。そのため大量のミョウバンを使い身が溶けないよう加工されています。

ミョウバンの苦みが強いためウニ本来の味が感じられず、まずいと言われる原因に。

しっかりとミョウバン抜きの処理を行えば苦みを消すことができますが、しっかりと処理されていないものが多く苦みの原因となっています。

ウニがまずいと感じる人は、しっかりとミョウバン抜きの処理をされていないウニを食べているのが原因のひとつでしょう。

あゆかな

あの独特の苦みはミョウバンが原因なんだよ!
ウニ本来の味ではないよ!

ムラサキウニの旬

ムラサキウニの旬は地方によって異なりますが5月下旬~8月が旬とされていて、海水温が上昇するにつれ身が大きくなり味も濃厚になってきます。

旬のウニはウニが嫌いな人でも好きになるほど美味しいですよ!

あゆかな

僕の妻はウニが大の苦手だったけど、新鮮な旬のウニを食べさせたら大好物になってしまいました!
食べさせたことを少し後悔しています…

新鮮なムラサキウニを手軽に食べるなら

新鮮なムラサキウニを食べるなら北海道が有名ですが三陸地方もおすすめ

特に岩手県、宮城県は漁獲量が豊富です。旬の時期も夏休み時期に重なるため、観光がてら新鮮な旬のウニを味わってみるのもいいかもしれませんね!

もっと手軽に新鮮なウニを味わうならこちらの商品がおすすめ!

ウニが大好きな人もウニが嫌いな人も食べてほしい一品です。

ミョウバン不使用で無添加のウニは本当にクセがなくおいしいですよ。

僕の妻と同様にウニが好きになること間違いありません。

くら寿司の無添加うに軍艦

僕が回転寿司チェーンで唯一おいしいと感じたウニがくら寿司のうに軍艦

無添加フェアがたまたま開催していて、ウニ軍艦が無添加、ミョウバン不使用とのことで食べてみました。

回転寿司チェーンとは思えないほどウニの臭みがなく、ウニ本来の上品な甘みと香りをしっかりと感じられました

無添加フェアが開催されたら食べに行ってみることをおすすめします!

無添加フェアは不定期で開催されているため、フェアの情報はくら寿司のホームページをチェックしてみてくださいね!

塩うにもおすすめ!

ムラサキウニは「塩うに」に適したウニです。塩うにとはウニに塩に漬け込み、余計な水分や臭みを抜いたもの。コクや甘みが凝縮され甘みのある濃厚なうにに変化します

熱々のご飯の上に乗せて食べると絶品ですよ!

保存にも適していて、高級なウニを食べたいときに解凍して食べれるのでとても便利ですよ!

塩うにの口コミ

絶妙な塩味がお米との相性が抜群で、小指の爪くらいでご飯がモリモリ食べれるや、毎日お米が食べれるなどの口コミが多いですね!

あゆかな

塩ウニはご飯がいくらあっても足りないね。
まさにご飯泥棒!

まとめ

ムラサキウニは淡泊で上品な味のウニです。濃厚さはバフンウニに劣りますが淡泊で上品な味がするのが特徴です。

マグロで例えると

  • 大トロ=バフンウニ
  • 中とろ=ムラサキウニ

このように認識してもらえればイメージしやすいかと思います。

ムラサキウニは、生でも「塩うに」にしてもおいしく食べられます

ムラサキウニは「塩うに」にも適しており、保存に適していてご飯との相性抜群ですよ!

新鮮で無添加なウニを食べてみてくださいね!

くれぐれも、勝手にウニを採取してはいけませんよ。

ほいじゃ、また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次